BLOG

ARCHスタッフの日常★
ぜひぜひチェックしてください!!

カットが上手になる為に

投稿日: 2018/03/25投稿者:伊藤 洋史

美容師のスキルで最も重要な『技』と言ったら

 

『カット』でしょう(キッパリ)

 

 

カラーやパーマは

 

上手なカットがあってこそです。

 

 

ARCHはカットスキルにトコトンこだわっておりまして

 

 

ここを切ると何故この型になるのか?

 

何故この位置で切るのか?

 

何故この目線で切るのか?

 

何故乾かしてから切るのか?

 

などなど

 

その意味をしっかり把握しつつ

 

往復練習の『慣れ』の部分と

把握する『理解』の部分を習得していきます。

 

なのでカットの練習に1番時間と期間がかかります。

 

ここを短縮して美容師になっても

『応用力』の乏しい美容師に

なってしまいます。

 

お客様のニーズを理解しお応えするには

今まで習った事を『応用』出来るかがカギなのです!!

 

習った事をただ

お客様に当てはめる・・・

 

そんなお粗末な美容師にならない為に!!

 

 

 

 

ARCHの不思議っ子『ナミ』がカットの練習に入りました。

 

 

まずは伊藤がカットして見せます

 

今、彼女が習得しようとしてるスタイルは

 

『マッシュルームカット』です

 

ベーシック中のベーシック

 

028647A5-2C42-46C0-BAC6-5868981E5D60

 

 

CDB3F5C8-75AB-4172-9626-6F542C926521

 

 

こんなスタイルです

 

伊藤がカットしました。

 

 

左右対称が難しいスタイルです

 

 

伊藤の手の角度、姿勢、目線、

 

 

ナミの手の角度、etc・・・

 

同じになってるかどうかを

 

画像でチェック!!

 

 

70C67310-0896-4C24-AD42-ECB893E632BD

 

31895D42-245C-4B75-91E1-0A321CECB36C

 

 

写真を撮って見せてあげると分かりやすいですね。

 

 

自分の体の姿勢などは案外気をつけてても

思ってるのと違う事が多いです。

 

 

写真を見てナミも アレ?ってなってました(笑)

 

そして

ヘアーカットには『展開図』と言うものがあります。

 

簡単に言うと

 

カットの設計図と説明書って感じかな

 

 

こんなヤツです

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

A657C492-5785-4AB1-8387-42787BB65C08

 

 

この図形に言葉を加えていきます

 

『床と垂直にカット』や

『スライスごとに指を1本分ずつあげてカット』や

『全てこの位置に引いてカット』

など

図形と言葉で『展開図』を完成させます。

 

 

さぁ

 

ナミ初めての展開図制作です。

 

 

伊藤「取り敢えず描いてみ?」

 

 

5分後・・・

 

 

ナミ「出来ましたぁ」

 

 

伊藤(早くね?)

 

 

 

えwwwwww

 

 

 

D9588632-D865-465E-A3C5-A11A63B633B9

 

 

ちょwwwwww

 

 

雑っ!!

 

絵心なっ!!

 

 

衝撃っす(笑)

 

 

もーちょい時間かけて丁寧にーーって

 

 

描き直しても似たクオリティだったので

 

 

D4A20555-B62C-4331-ADFD-EEDBE5F37DDC

 

 

そこに伊藤が言葉などを付け加えて教えました(笑)

 

 

でも

 

描けるようになるのですよ

 

理解するとね。

 

絵は下手でも言葉がしっかりしてくると

分かりやすい展開図になるもんです。

 

美容学校の先生は

ナミの絵を見て頭を抱えていたみたいですが(笑)

 

 

ARCHではネタ化して

速攻で面白コンテンツに化けますw

 

それもARCHスタッフ全員

 

ナミがそのままではなく

上手になる確信を持ってるからなのです!

 

そして

みんな、初めての展開図は

ピカソみたいなんばっかりですからw

 

 

伸びしろしか感じないですね

 

そんなナミをヨロシク

見守ってやって下さいませ。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ARCH HAIR DESIGN
メール予約はこちら
【高円寺北口店】
TEL:03-3336-1565
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇