BLOG

ARCHスタッフの日常★
ぜひぜひチェックしてください!!

ハワイで日焼け止めクリームの規制について

投稿日: 2018/07/21投稿者:伊藤 洋史

海が大好きな伊藤でございます。

 

ちょっと前にこのような記事がヤフーニュースでアップされました。

 

https://www.msn.com/ja-jp/news/world/ハワイ、日焼け止めの販売禁止へ-サンゴ対策、3500種類以上/ar-AAzye5N

 

↑↑↑

サンゴ礁を守る為に日焼け止めを制限する!!

的な記事です。

 

海をキレイにする為ならドンドンハワイだけじゃなく

 

製品廃止レベルで良いと伊藤は思います。

 

 

情報早い伊藤のSNSの友人達がシェアして

盛り上がってました。

 

 

ちょい内容が違う方向へ誤解してたのですね。

 

 

ほとんどの人が

 

ハワイでは【日焼け止めクリーム】を禁止する!!

 

的な解釈になってました。

 

中には

『泥でも塗れって事?!』

 

って言う人も・・・

 

 

これね

 

違うんですよ

 

日焼け止めクリームには2種類あって

 

1【紫外線吸収剤】

 

 

2【紫外線散乱剤】

 

があるのです。

 

 

これほとんどの人が知らないです。

 

 

ハワイは1の【吸収剤】に入ってる成分

 

E4110AC2-7C9E-4DE3-B893-727518D0433D

 

 

【オキシベンゾン】と【オクチノキサート】

 

この2つの成分がサンゴ死ぬでぇー

 

 

って言ってるんですね。

 

 

ドラッグストアのサンスクリーンコーナーでは

 

80%ぐらいの確率でこの2つの成分入ってます。

 

因みに

 

【オキシベンゾン】の副作用として

成長ホルモンの生成を阻害するという結果も出てます。

 

アメリカでは最早

 

『配合禁止成分』なのですね。

 

なのでハワイがシレッと宣言出来ちゃう訳です

 

 

 

【紫外線散乱剤】にはこれらの成分は入ってませんのでハワイでは主にこちらを販売しているのでしょう。

 

 

 

日本の美容はやはり遅れてます。

 

特に有害成分の排除に関しては

 

かなりフットワークが鈍いです。

 

ARCHは【低刺激】に完全コミットですので

 

【紫外線散乱剤】の日焼け止めクリーム

 

導入です!!!

 

 

やはりそれは

 

安心安全のバーデンスシリーズにありました!!

 

B5E79F5B-4E17-4165-A475-61153AA80428

 

 

右のです

 

バーデンス 『サンシェード』

 

25ml 3780円 (税込)

 

少々お高いですが

 

よく伸びますので少量でカバー出来ます!

 

成長ホルモンの阻害はちょい怖いので

お子様には使ってあげたいかなと・・・

 

 

高くてもったいないと思いますが(笑)

 

 

子供のお肌は親が守るしか術はないですからね・・・

 

あとサンゴも(笑)

 

ARCHのコスメラインのデビュー商品です。

 

 

853FBA67-2EE4-42A5-BC88-780FE598B1DC

 

テスターもありますので是非お試し下さいませ!!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ARCH HAIR DESIGN
メール予約はこちら
【高円寺北口店】
TEL:03-3336-1565
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇